新年のご挨拶

新年明けまして、おめでとうごさいます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年の始めから続くコロナ禍ではありますが、ウイルスに負けることなく、

カンパチ一筋で、新鮮で美味しいカンパチを皆さまの食卓に届けれるように、努めてまいります。

今後とも変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

洋丸水産有限会社

代表取締役 鵜瀬忠弘

社員一同

🐠 つくる実習 🐠

今年も、鹿児島水産高校2年生のつくる実習を、コロナ禍ではありましたが、10月27日より4日間受け入れました。

 今年は、森尾楓太君、松尾昇輝君、中村和奏さんの3名の高校生が来てくれましたが、今年はなんと、初めての女子学生も来てくれました。

 今年の実習は、天気も良く、弊社の各社員の給餌船に一緒に乗っていき給餌を見学したり、イケス内のカンパチの数を減らして分ける、分養を見学したりしてもらいました。
 仕事が終わってからは、船に乗って釣りに行ったり、温泉に行ったりして過ごしてもらいました。男子学生はもちろん、女子学生の中村さんも、釣っていました。

   ふた網をかぶせたり・・

   カンパチの体側したり・・

   イケスの上を歩いたり・・

 この実習を通じて、少しでも「養殖」についてや、「海」に関する仕事に興味を持ってもらえたら嬉しい限りです。
 弊社としても女子学生が来てくれたことで、男性ばかりの仕事というイメージから、どうしたら女性も関われる仕事となるかという課題を解決することも、人材確保の一つの方法になるのでは?と感じることが出来た有意義な実習となりました。

🐟ワクチン打ち&職場見学

先週末、弊社では、ワクチン打ちを行いました。
現在の魚類養殖では、未然に病気を防ぎ、病気にかかって斃死してしまうのを少しでも防ぐという観点から、ワクチン打ちを行います。
 一尾、一尾ワクチンを打つため、時間と労力がかかりますが、大きくなってから病気に罹ってしまうことのリスクを考えると、とても重要な作業です。

  当日は、鹿児島水産高校3年の 今(ひとやねに、カタカナのテ)和泉璃音君、上村章悟君が、職場見学へと来てくれました。
 朝早くから、ワクチン打ちの手伝いと、昼からのボート出荷の見学まで、頑張ってくれました。今日で、二人が、カンパチ養殖にもっともっと興味をもってくれていたら幸いです。 (もってくれたはず。笑)

大漁旗

とは、 漁船が港に戻ってくるときに、その漁が大漁であったことを知らせるために掲げられる旗のことですが、船を新しく建造されたときにも贈られます。

 船を建造したわけではないのですが、買ってきた中古船を新たに進水させたお祝いにと・・

 高校の時の同級生で、同じ養殖業をがんばってる、株式会社垂水南の和田晃くんより頂きました。
ありがとう‼そして、桜島は今日も元気です。

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

洋丸水産は今年も勘八一筋で、皆さまに美味しい勘八をお届けできるよう努めてまいります。

鹿児島県鹿屋市古江町

洋丸水産有限会社

代表取締役 鵜瀬忠弘

スタッフ一同