🐠 つくる実習 🐠

今年も、鹿児島水産高校2年生のつくる実習を、コロナ禍ではありましたが、10月27日より4日間受け入れました。

 今年は、森尾楓太君、松尾昇輝君、中村和奏さんの3名の高校生が来てくれましたが、今年はなんと、初めての女子学生も来てくれました。

 今年の実習は、天気も良く、弊社の各社員の給餌船に一緒に乗っていき給餌を見学したり、イケス内のカンパチの数を減らして分ける、分養を見学したりしてもらいました。
 仕事が終わってからは、船に乗って釣りに行ったり、温泉に行ったりして過ごしてもらいました。男子学生はもちろん、女子学生の中村さんも、釣っていました。

   ふた網をかぶせたり・・

   カンパチの体側したり・・

   イケスの上を歩いたり・・

 この実習を通じて、少しでも「養殖」についてや、「海」に関する仕事に興味を持ってもらえたら嬉しい限りです。
 弊社としても女子学生が来てくれたことで、男性ばかりの仕事というイメージから、どうしたら女性も関われる仕事となるかという課題を解決することも、人材確保の一つの方法になるのでは?と感じることが出来た有意義な実習となりました。